妻が怒っているワケで

結婚、出産、妻と私の300日戦争

妻が実家に帰らない理由。

昨今の核家族化が進み、更には共働き世代。

 

男女平等。

 

女性の社会進出。

 

外でも家でも女性が強くなったには間違いない。

 

妻のプチ家出テーマの話。

 

友人の夫婦でも、奥様がよく実家に帰って息抜きしてくるという話をよく聞くようになった。

 

ウチもそうすればいいのに…

でも我が妻は、結婚してからというもの、一度も実家に子供を連れて泊まりなどした事がないなのだ。

 

休日に子供を連れては顔を出す程度である。

 

そんな人も居るだろうが、親の力を借りて家事育児から少しだけ解放されてもバチは当たらないのではないか?

 

先のブログでもほぼ言っているが、妻は常にイラついており、私に対しては腹の立つ事ばかりらしい。

 

反対に私は、私に対しイライラしている妻にイライラしている現状だ。

 

つまり夫婦の危機真っ只中である。

 

夫婦喧嘩した時。

夫にウンザリした時。

顔も見たくない時。

 

私は是非とも実家に帰ってもらいたいと懇願している。

 

私は言う。

「嫌なら一度帰ってみたら?」

 

でも妻は帰らない。

この一言でも十分腹が立つのだが。

私は言った。

 

その理由は?

自分が悪いとわかっているからだ。

自分がイライラしているのは、勿論自分自身の問題だ。

 

ただ闇雲に八つ当たりしている妻の問題だ。

 

人間誰しも、感情や態度を押し殺し物事がうまくいくように努力している。

 

それを我が妻は怠る。

 

でもそれでいい。素を出せるなら。

 

妻は自分が実家に帰った時点で自分が下に不利になってしまうことをわかっている。

 

夫婦喧嘩になるのも自分自身のイライラ、態度によるものをわかっている。

 

私は妻がわかっているだけで十分だ。

ここ(ブログ)で発散できる。

 

妻は絶対に実家には帰らない。

 

夫婦はどちらかが実家に逃げたら、今後不利な立場になると考えている。