読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻が怒っているワケで

結婚、出産、妻と私の300日戦争

子育て中の妻が夫に求めること

子供の離乳食がどんどんと手間がかかるようになり、妻の負担が大きく変化してきた。

 

私は相変わらず、食器洗い、掃除、子供の風呂や寝かしつけ、ゴミ出しの準備、子供を公園へ連れ出す等。

 

それほどの負担はない。

 

しかし、子供が生まれてからは、給料が30万ほどダウンした。

 

そんな事はわかりきっていたし、自らが望んだ結果である。

 

残業もせず、新規企画も通さず、只々定時に上がる。

子供を風呂に入れる為だ。

 

妻は私の仕事として位置ずけているわけだが、もし出来ないなんてことになったら、他の記事を読んで貰えれば大体の予想はつくと思う。

 

そんなこんなで、子供と一緒にいたいが為に給料は減ってしまったのだ。

 

しかし、妻はそんなことつゆ知らず事実を伝えた時の反応は腹の底から笑いたい気分だった。

 

当たり前だ!社会は厳しいのだ!

と心の中で、馬鹿にするのが精一杯だ。

 

子育て中の女性なら皆同じ物を求めると確信している。

 

1 しっかりと昇給する

 

2 定時には帰り、子供を風呂に入れる

 

3 休みの日には仕事を入れず、子供の面倒を見る

 

4 イベント事はかならず仕事を休む

 

5 家事、育児の大半は夫が行う

 

6 妻には感謝の気持ちを伝える

 (出来る限り金品が望ましい)

 

なかなか楽な仕事ですなぁ〜

世の中にこれらが可能な楽な仕事ないかなぁ?

 

世間知らずの私に誰か教えてもらいたい。

 

以上、子育て中の女性(ウチの妻)が夫に求めるものでした!

 

死ぬ気になれば、出来ない事はない。…と思う…