読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻が怒っているワケで

結婚、出産、妻と私の300日戦争

先に寝てはいけない

やってはいけない事

 

妻より先に寝てはいけない

 

遅く起きてもいけない

 

なんか、こんな歌あったような気がします。

 

これを守れないと、口では何も言われないが、その後の態度が最悪となる。

 

とにかく自分のペースを乱されるのが嫌な彼女は、他者にも一定のペースを求める。

 

自分の思っているように他者、すなわち私が言動を間違うとたちまち不機嫌になる。

 

最近はもはや病気の域にさえ感じる。

 

何がそんなに気に入らないものか…

 

自己中という言葉があるが、まさにそれだろう。

 

でも家では妻が一番頑張っているのは事実。

 

決めた時間に子供を送り迎えするために、朝から大忙しである。

 

イライラしないワケがない。

 

朝から木偶の坊の様な私がいるだけで予定通りにいかずのイライラしてくる。

逆の立場なら、夫なんてすこぶる邪魔である。

 

妻は5:30に起きる。

 

私は大体その30分後に起きる。

そして妻が朝食の準備中に、私が洗濯物を干す。

これがルーティン化している。

 

妻は朝も夜も弱い。

 

つまりどっの時間も爆発物危険物で取り扱い最重要注意勧告である。

 

とくに私が仕事で疲れてしまい、先に就寝した場合などは翌日の朝は胃が痛いほどに、地獄の空気感が漂っている。

 

そう。

 

私は仕事で疲れたなぞ、男の泣き言を言ってはいけないと思っている。

 

妻は子育てに奮闘し、我が家で一番頑張っている。

 

私は妻より動き、休んではいけない。

 

これが一生続くだろう。

 

結婚てこういう事だったのか。

 

テレビのような仲良し夫婦なんて存在しないのだな…