読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻が怒っているワケで

結婚、出産、妻と私の300日戦争

夫婦は恋人ではない

子供が産まれ、早9ヶ月を迎えようとしているが、妻はしっかりと母親を頑張っている。

 

そんな中、男は取り残された気持ちになる。

これは父親になったことのある男であれば共感できる部分もあるはずだ。

 

妊娠期間、出産直後は当然仕方ないのだが私たち夫婦は1年8ヶ月とSEXはしていない。

 

最近は私の方からしたいとは全く思わなくなってしまった。

しかし、妻とは仲が悪いわけではない。

そして、妻も私と同じ気持ちなのであろうと思う。

 

母親を頑張っているのだから、そんな気にもならないのだ。

 

私が言いたいのは、そこではない。

 

育児中というのはイライラするのだろう。

 

妻は常に考え事をし、怒り、そして八つ当たりをしてくる。

 

私がいつもやっている洗濯が出来ない日があった。

体調が悪かったのだ。

 

でもそんなの関係ない!

何があってもやらなくてはいけない。

そして妻の機嫌を損ねてしまった。

 

そんなことが毎日続いている。

 

私は妻を怒らさないように生活をしなければいけないのだ。

でもやらかしてしまう。

 

とにかく妻は頑張っている。そして怒っている。

私への当たりがきつくなる。

理解は十分しているし、妻のためになるのなら何でもしたいと思う。

だが、先日妻はそんな私の気持ちは「とくに何とも思わない」と言うのだ。

 

妻の事は愛しているし、今後も一生いようと思うのだが…

 

理解はしているつもりだったのだ。しかし

 

毎日の妻の言動を見ているうちに、気持ちが萎えてしまったのだ。

私の「やる気」

と言うものが、消えてしまった。

 

娘は可愛いし、妻も大切だ。

 

ももう触りたくはない。

 

そういうことが夫婦間で起こるとは考えもつかなかった。

 

自分が蒔いたタネであるが、まさか自分の気持ちが萎えるとは思ってもみなかった。

 

言ってはいけない事、感謝する事、素直に謝る事、お互いに必要と認め合う事、それが分からなければ夫婦は続かない。あとお金も…

 

妻にこの話は一生することはない。

妻はこの気持ちに気付くこともない。

どちらかが動かなければ、拗れることはない。

 

夫婦は恋人とは違う。と痛感した1日。