読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻が怒っているワケで

結婚、出産、妻と私の300日戦争

子育て中の葛藤

 

 子供が大きくなるにつれて、妻の葛藤は続く。

 

 

事件です!

 

妻が最近、口を聞かない。

 

何を聞いても答えてくれない。

 

その理由は…

 

育児への参加について…

 

仕事復帰と同時に始まる、保育園が不安で、自分が子育てと仕事を両立できるのか不安に押しつぶされそうになってしまっていたとのこと。

さあ、旦那に八つ当たりでもしよ!

てな感じで。

 

世間では、仕事と育児を両立している女性はたくさんいる。

 

しかし、それでいいのか?

 

なぜ女性が仕事と育児を両立すると決まっているのか?

 

なぜ私はダメなのか?

 

妻は最初から、私が何もしないと、勝手に想像し、勝手に腹を立て、怒りをぶちまけてきた。

 

そう思わせた?のかもしれない。

日々の言動を振り返る。

 

過去ブログにもあるが、何もやっていないわけではない。

 

hiniki.hatenablog.co

何かしら不安か不満があるのかもしれないが、私の気持ちを知らずに、勝手に育児をしないと決めつけないで欲しいものだ。

 

保育園は最初は、私の職場の近くに決めて覆して妻の職場の近くに決めたのは妻。

 

仕事はどっちが多めにするのか、しっかり話し合って最初は私が時短勤務にし子育て主体の生活に切り替えようとしたが、それを覆したのは妻。

 

育児は女性がするものと決めているのは、妻ではないか?

親の影響は大いにある。

自分の父親が何もしない家庭であれば、それが当たり前になる。

 

それが、当たり前にならないような家庭環境を作らなければいけない。

これは男の仕事である。