妻が怒っているワケで

結婚、出産、妻と私の300日戦争

お隣とウチの違い

我が家のお隣さんも同じく子育て世代だ。 我が子は11ヶ月、お隣はもうすぐ3ヶ月の子供がいる。 今日は妻が外を散歩していた。その時にお隣のご主人も散歩中でばったり会ったらしい。 奥さんは居なかった。 「今日は奥さんは?」 と聞いたら ご主人は 「友達…

結婚はもういい。

たまたまテレビで不倫やら再婚やらが出てくる番組を見ていた時の話。 妻「もし、私が死んだら再婚する?」 私「いや、もういい。誰としても同じことでシバかれるから。」 妻「フッ(笑)」 終了。 私は結婚というより女がもういい。 まずモテないし… だから …

新しい名言というか家訓誕生!?

久しぶりの投稿。 この1ヶ月、何も無かった訳ではない。 むしろあり過ぎて、ブログに書き込む隙間が無かった。 今日は、我が家の新しい家訓誕生の記録でもしておこうと思う。 妻は、何かにつけてスグに導火線に火が点きやすく、感情のセーブをすることなく自…

家庭に笑顔はいらない

妻の本心に迫る。 家庭に笑いは求めてはいけない。 私が目指して努力してたものが音を立てて崩れ去る。全くの無意味だった。 私は、外ではどちらかというと笑わないし少し怖い印象さえある。家では良く喋り、よく冗談も言う。 しかし、そこに大きな地雷が埋…

妻が怒るワケについて話してくれた

とうとう私も堪忍袋の尾が切れて、どうしてそんなにスグに怒るのかとうとう話し合いとなった。 例えば、夫婦でもお互いに腹の立つことがあり、それは平等。双方が我慢をしている。 今日の妻の一言ですごくスッキリとした。 女はいつまでも昔の言われたことを…

結婚後初の晩御飯抜き

女性は感情で生きる。男性は理性で生きる。 喧嘩の時もそう、妻は自分の中で解決したいから、問題がグレーのまま進行し長い時で1週間は不機嫌が続く。 対して、理性派の私はとっとと解決して、次の楽しい事をやっていきたい。 悩んでる時間と女のヒステリー…

あの時の彼女は何処へpart2

仕事と育児の両立。一体なんのため? 家計の為? 自分の夢の為? 妻は毎日、イライラしまくり。態度悪く。常に一触即発。 その原因は、この私。 私が妻の思った通りの行動が出来ていないからだ。 先日、娘が熱を出した時、私が仕事を午前中休めることを伝え…

感謝されない辛さ

先日、子供が初めて熱を出した。 妻も仕事があるので、私は協力しなければと思い自分の仕事を休む事にした。 休みを取ったことを妻に伝えると、妻はこう一言。 「別に、いい」 たった一言、これだけである。 マジで泣けてくる。 全然、期待していた言葉と違…

あの時の彼女は何処へ

子供が生まれてから、すぐに離婚する夫婦も多い。理由は大体同じ。 女性は結婚と出産で大きく変わる。 もちろん良い意味で。 結婚し、妻となり、母となる。 常に成長遂げているのだ。 それに対し、男はピーターパン症候群真っ只中である。 いつまでも変わら…

急に襲うイライラ感

子供を風呂に入れて、出て行くと、リビングには不機嫌そうに妻がいた。 風呂場から子供を妻にパスした時は、普通だったし笑ったりもしていた。 何を話し掛けても、理不尽に無視をされるだけだ。 ちゃんと皿洗いもした。 いつもの時間に子供を風呂に入れた。 …

保育園での服薬ミス

妻は外であった嫌な出来事を、外では解決して来ず必ず家に持って帰ってきてくれる。 つい先日、子供が咳をしていたので病院で薬を処方してもらった。 シロップ状の薬だ。 保育園ではシロップ1回分を醤油さしなどに移し替えて持たせるのがルールらしい。 それ…

子育て中の妻が夫に求めること

子供の離乳食がどんどんと手間がかかるようになり、妻の負担が大きく変化してきた。 私は相変わらず、食器洗い、掃除、子供の風呂や寝かしつけ、ゴミ出しの準備、子供を公園へ連れ出す等。 それほどの負担はない。 しかし、子供が生まれてからは、給料が30万…

微熱で叱責

なんだか朝から、体が重い… そんなこと言えない。 なんだか関節が痛い…そんなこと言えない。 頭痛も少し…言えない… 妻も体調が悪かろうが、子育てを必死でやっている。 もし体調不良がバレたら、心配どころか妻を怒らせてしまう。 倒れても隠し通さなければ…

朝のイライラ

朝から妻は眠そうにし、そしてイライラしている。 酷いと話しかけにも応じないこともある。 それはDVである。 機嫌や体調が悪いにしろ、相手に精神的ダメージを加えてしまっているのだから。 もし、余裕がなく仕方なかったというのであれば後で、謝罪や説明…

先に寝てはいけない

やってはいけない事 妻より先に寝てはいけない 遅く起きてもいけない なんか、こんな歌あったような気がします。 これを守れないと、口では何も言われないが、その後の態度が最悪となる。 とにかく自分のペースを乱されるのが嫌な彼女は、他者にも一定のペー…

夫婦は恋人ではない

子供が産まれ、早9ヶ月を迎えようとしているが、妻はしっかりと母親を頑張っている。 そんな中、男は取り残された気持ちになる。 これは父親になったことのある男であれば共感できる部分もあるはずだ。 妊娠期間、出産直後は当然仕方ないのだが私たち夫婦は1…

風邪は自己治癒力に拘る

人が風邪を引くと周りはとてもメンドくさい。 1週間程前から風邪を引いた妻は、更に八つ当たりが酷くなる。 子育てで疲れたのだろう。 外に出て人と会わないもんだから、ウィルスには極端に弱くなってしまっていた。 授乳期間中でもある妻は、薬が飲めないの…

久々に妻に触れてみた結果。

妊娠後から夫婦生活が途絶えた私達は、今更SEXしようなど考えない。 しかし、妻がどんな反応をするのかは気になる。 勇気を出して、妻に触ってみた。 ガン無視… スマホ片手に、私の方すら見ようとはしない。 惨めであった。 触ったことをこんなに後悔すると…

保育園に腹を立てても仕方ない

8ヶ月の娘が保育園に行き始めた。 妻が復職するため。 理想は、1歳を待って1年間の育休を使いきりたかったようだ。 しかし、年度途中での入園は難しく断られることが多い。 そのため、1歳を待たずして8ヶ月で入園する形となった。 勿論、愛する我が子なので…

何も言ってはいけない

女心と秋の空と言う言葉があるくらいなので、ついこの間言っていたことと全く180度逆の状態になることはしょっちゅうである。 この間、喜んでいてくれていたことが今日は怒る原因となる。 もう男からしたら意味がわからないし、もう投げ出してしまいたい。 …

機嫌に合わせておかずが変化

あるあるな事ではあるが、女性の機嫌が悪いと晩御飯の夕食にて八つ当たりメニューと言うのが存在する。 我が家でもそうである。 わざわざ私の嫌いな食材を存分に使ってくれるのだ。 前もって言っておくが、機嫌の悪い時の傾向を言っているのであって、文句で…

感謝を期待してはいけない

仕事、家事、育児 それらに共通して言えること。 全て思いやりが原動力となっている。 家族のために働き、人のために仕事をする。 家族のために家事をし、子供のために育児をする。 まあ至極当たり前である。 当たり前だけど、時々は褒められたい。認められ…

出産後初の生理

こればかりは、生体現象なので全く問題ない。 先日のブログには、私が100%悪い内容で妻を激怒させてしまった。 hiniki.hatenablog.com すっかり忘れていた。 そう言えば昨日、妻が「きちゃったー」と しんどそうに報告してきたのだ。 そんな時に私はくそっ…

喧嘩の原因は夫にあるとは言う物の、、、

喧嘩に発展する火種をまくのは大体、私が悪い。 とは言えない。 今までは、私の不用意な一言で妻をイライラさせ激怒させることが多かった。 しかし、よくよく考えてみると、お互いに不用意なことを口走ってしまう事は当たり前なのである。 妻だって私の神経…

泣き言厳禁

誰だって愚痴を言いたかったり、嫌な事があって誰かに聞いてもらいたい時はある。 例えば、妻の愚痴を聞く夫。 夫の悩みを聞く妻。 … ウチは例外である。 何があっても泣き言は言ってはいけない。 妻の場合、私の話を聞くのが面倒臭いらしい。 確かに、人の…

花粉症の辛さと理不尽さ

妻は花粉症である。 つまりイライラしている。 つまりの意味はこれまでのブログに目を通してもらえればわかるはず。 朝と夕方と夜がダメらしい。 じゃあいつならいいのか? ダメな時しか知らない私は一体… 1日通して機嫌が悪い為、何をしてもダメである。 今…

妻はぐったり、私は頭痛。でも言えない

今日、家に帰ると妻がぐったりと横になっている。 8ヶ月の子供に振り回されて心身共に疲れたらしい。 なんと。私も実は、朝から頭痛がするのである。 しかし、言えない。そんなこと絶対に言ってはいけない。 同じ父親たちもそう。家では我が物顔で、偉そうに…

休み中に電話は掛けて来ないで(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

今日は休みなので、家庭奉仕をいつも以上にしなければいけないのだが、やらかした… 仕事を一つ忘れたのだ。 100%私が悪い。 しかも、私にしか分からない案件だった… そりゃ、電話掛かってきますよね。 夕食の準備中のこと。 家での電話は、とても機嫌が悪く…

規則正しい生活のススメ

規則正しいということは良いことばかりである。 子供が小さいうちは、特に感じることだ。 ウチの娘はまだ7ヶ月で、手の掛かるのは言うまでもない。 規則正しく生活させると、健康だけでなく精神衛生の面でも良い。 これも妻のお陰である。 妻はルーティンが…

日常のルーティン化のデメリット

妻は日常の行動をルーティン化しており、いつも決まった時間に決まった家事をしなければ気が済まない。 効率的である意味健康的?だと思うのだが、そのルーティン化もデメリットが多い。 その1 外出困難 少し気晴らしに出かけようにも、予定の間を見計らって…

妻の行動基準

妻の行動基準。以前にも紹介したように、ルーティン化を生活の中に取り入れている妻にとって、そのルーティンの中に私の行動も当然含まれている。 先日のある日曜日の事だが、前日から体調が悪く朝7:00に起床しなければいけなかったが、少し遅れて7:30に起き…

妻に不満を持つ男たち

つい先日、自分のブログを検索順位を探ろうと【妻 イライラ】の検索ワードで検索してみた。 まだそれほど上位表示はされないことが分かった。 ここで大きな発見があった。 なんと、妻がイライラしていることで悩んでいる夫が凄く多いことが発見出来た。 中に…

仕事と子育てどっちが大変!?

子育てをしている妻には言ってはいけない事がとても多い。 妻は育児休業中なので、毎日家にいるのだが育児が毎日のこととなると、ノイローゼ寸前になってくる。 そんな妻に向かって、「毎日休みでいいね」「 時間あるから」などの一言は絶対に口が裂けても言…

既婚と独身の大変さと楽さ

独身時代は、早く結婚して幸せな家庭を… なんて夢を見ていたものだが、現実は残酷である。 「夢など、叶わない」 なぜ早く気付けないものか。 結婚したらしたで、目の前の現実から目を逸らしたくなる。 目を逸らすのは、責任を取りたくないと言っているので…

体調を崩す事は許されない

とうとう花粉の時期がやって来た。 私は目が少し痒くなる程度だが、 妻は最悪である。 鼻水、咳、更には頭痛、集中力の欠如。 授乳期間のため、薬がのめないのだ。 そのため、不機嫌な状態が続いており、一触即発状態である。 私が悪いわけでな無いので、こ…

まずは否定から

何を言っても、肯定しない人ってイラっとしませんか。 例1 「今日は元気そうだね」 「そんなことも無いけどね」 例2 「昨日は疲れたでしょ」 「そんなことも無いけどね」 例3 「この店美味しかったね」 「そんなことも無いけどね」 我が妻である。 会話が続…

ムラムラする日々

妻とは、もう1年5ヶ月の間SEXをしていない。 最初のブログではもうSEXはしないと決めているので問題ないのだが… hiniki.hatenablog.com いかんせん性欲は、止まらない。 他所で、済ませたいが、こればっかりはそうはいかないのが辛いところだ。 私の心は家…

自分のタイミングが最優先

毎晩の食器洗い物は私の仕事であるが、たまにそれが後回しになることがある。 私にだって順番がある。 子供の風呂と寝かしつけのタイミングによっては、食器洗いが後回しになることだってある。 いつもの平日なら、入浴→洗濯機回す(この間に授乳)→寝かしつけ…

家で電話は許さない!

目下、育児中の我が家では当然、子育てや生活に関する以外の行動は絶対にNGである。 例えば、家にいる時に職場や友達との電話での会話は不可能である。 現に妻も自分の職場から電話が掛かってきたり、自分からも電話するのを極度に嫌がる。 それが、大切な急…

子育てで男が出来る事。すべき事。

一昔前は、家事子育ては母親がするものと言う時代が当たり前のようにあった。 今は、女も仕事をし、男は家事をする。 夫婦で助け合うことが当たり前の時代である。 今でも、亭主関白と言う言葉があるように、家では何もしない夫が多い。 出産、育児ではとて…

アイアム ルール!

家庭というものは、妻の機嫌が良いのが一番である。 つまらないことでケンカしても時間が勿体無いだけ。 別に我慢していると言いたいわけではない。 合理主義なだけだ。 妻がこの家のルール。 これはどこの家庭でも同じことが言えるのではないだろうか? 女…

誕生日くらい、元気だしてください

妻とは付き合っていた期間を含めると計3回、お互いの誕生日を迎えている。 私の誕生日に限って、その3回全て妻は不機嫌に過ごした。 タイミングなのだろう。 もちろん祝ってくれることを感謝している。 しかし、誰かに笑い飛ばしてほしい。どうでもよい話で…

スグに出て行くと言う

ケンカの度に、すぐに「別れる」「出て行く」と言う女を、男は大嫌いだ。 何故なら、とても面倒臭い。 絶対に止めなくてはいけないからだ。 妻も昔からこのタイプである。 しかし、この手法はとても危険な諸刃の剣といことを忘れてはいけない。 よの女性たち…

なぜ泣いているの?

仕事から帰ると、妻が不機嫌そうに疲れた表情をしていた。 今回は私に原因は殆どない…と、思う。 多分… いや。きっと違う。 ただ何時もの時間に帰ってきただけだもん。 どうやら、今日は一日中子供が泣き止まなかったらしい。 それでドッと疲れたとか。 7ヶ…

機嫌の良い妻の継続方法

まあ不可能ではあるが、一応考えてみた。 今日は妻がやたらと機嫌が良い。 年間通して300日は不機嫌である。 今日はとても妻の機嫌が良い。 仕事から帰ってから、なぜか機嫌が良い。 「何かあった?」と聞くと… 「今日は職場へ復帰の挨拶をして、買い物し…

妻のルーティンについて

妻は、休日も平日も起床してから、ルーティンが決まっている。 ルーティンなんて、カッコつけた言い方ではあるが、実際にそう。 子供が生まれてからは、特にルーティンを重要視する様になったと感じている。 怒涛の1日の記録。 5時半に起床してまず、必ずポ…

男は皆、浮気の想像はしている。出会い系アプリ利用編

私は、妻とはSEXをしない。 hiniki.hatenablog.com 嫌いとかではない、普通に仲の良い夫婦だ。 ただ性生活に後ろ向きなだけである。 しかし、私は性欲が強い方であり、女性にムラムラする。 性生活の不一致は、離婚の理由になるそうだが、離婚するつもりはな…

出産後初の生理

出産後7ヶ月で生理が来たそうだ。 久し振りの、生理という感覚に慣れず妻は苦しんでおられる。 眠気、倦怠感、腰の痛みなどなど こういう時に男は何も出来ないのが辛い。 今回は背中をゆっくり摩った。だがそれは今回は良い行いであっても、次の生理の時はこ…

女性のDVについて

妻が怒っている。 妻がイライラしている。 ブログテーマにもあるように、 大体、夫に原因がある。 だが、それが分からないのだ。 情けない… 妻は一度機嫌損ねると、しばらくは「別にモンスター」に変身する。 以下参照 hiniki.hatenablog.com 何を話しても「…

頭の良い妻と悪い私の思考回路

自慢にもならないが、妻は頭が良い。 偏差値70前後の高校を卒業し、進学している。もちろん勉強はよくできる方だ。 対して私は 偏差値40台の高校を卒業し、職業訓練校を出ては何とか就職までしている。 学歴の話はどうでもよいが、ここでは勉強ができる人の…